2018/06/17

今日のお菓子研究科は...



ブラウニーとチュイルを作っていただきました。

ブラウニーはケーク生地の応用です。
チョコレートを加えるためにレシピがどう変化しているでしょうか。
また加えるナッツ4種類をそれぞれ下ごしらえしていただきました。
材料を買ってきても下ごしらえが分からなければ使えませんから。
チュイルは素朴なお菓子ですが、どんなレシピでしょうか。
似たような生地も色々ありますので比べてみましょう。

2018/06/15

tartelette aux cerises



サクランボのタルトレット

上下2層のタルトレットです。
下にはキルシュ漬けのグリオットを混ぜ込んだチョコレートのムース。
上にはバニラ風味のクレーム・ディプロマットにサクランボのコンポート。
短い旬をお楽しみ下さい。

2018/06/14

abricot et earl gray



アンズとアールグレイのケーキ

福山市田尻町で作られている広島大実というアンズを使ったケーキです。
初夏らしいスッキリした香りと酸味、それを引き立てるアールグレイの渋みをお楽しみ下さい。

今日のお菓子研究科は...



ガトーショコラを作っていただきました。

焼き菓子のアレンジメニューです。
底生地は基本の生地の1つ。シンプルで使い勝手が良いので憶えて下さい。
中にはフランボワーズ・ペパン。
こちらも応用が効きますので手早く作れるようになりましょう。
ガトーショコラですが、中にもう1つ何かを仕込む事でオリジナルの味が作れます。
他にもどんな組み合わせができるか試行錯誤して下さい。

2018/06/10

今日のお菓子研究科は...



ティラミスを作っていただきました。

中級のラストにティラミスを作っていただきました。
基本の生地の確認、ムースを作る手順の確認。
ティラミスのムースの基材はマスカルポーネです。
マスカルポーネはどんな味、食感の食材でしょうか。
これでムースを作るには何をどう混ぜ合わせていくでしょうか。
また今回のレシピは何を狙って何が入っていたでしょうか。
ケーキの作り方に絶対はありません。
レシピの意図を理解し、自分の好みのケーキが作れるようにアレンジしていきましょう。

2018/06/06

今日のお菓子研究科は...



マドレーヌ、フィナンシェ2種を作っていただきました。

ドゥミセックの基本の生地と味のアレンジを学んでいただきました。
今までに学んだ基本の生地、これから学ぶ基本の生地、ひととおりそろったら比較してみましょう。
どこが違ってどこが同じなのか。

また、お菓子ではどんなアレンジができるか知る事も大切です。
基本の生地、基材のソース、クリーム、ムースというのは料理で考えると、まだ味の付いてない状態です。
他の材料、具材、香料にどんなものがあるか、どう使えば良いのか、どんな組み合わせが美味しいか。
教室で教えられるメニューには限りがあります。
自分でアレンジ方法を考え、調べ、実践してみましょう。

2018/06/03

今日のお菓子研究科は...



チョコのエクレアを作っていただきました。

シュー生地は他の洋菓子の生地と作り方が根本的に違います。
どこがどう違うでしょうか。
クレームパティシエールの基本のレシピと作り方も学んでいただきました。
アングレーズソースとの違いはどこでしょうか。
レシピ、作り方を比較しましょう。
ガナッシュはどうやって作ったでしょうか。
またクレームパティシエールとどう混ぜ合わせるのが良いでしょうか。
デコレーション用のガナッシュはどんな状態にして絞るでしょうか。
今回は絞り袋も活躍しました。
シュー生地、チョコのクリーム、デコレーションのガナッシュ。
色々な絞り方を練習してマスターしておきましょう。

2018/06/02

prune et lait de coco



スモモとココナツ風味のパンナコッタのケーキ

スモモのうち、早い時期に実が熟す大石早生のケーキです。
爽やかな酸味と甘い芳香。
アーモンド入りのダコワーズにココナツ風味のパンナコッタの組み合わせです。